ノースカロライナ州のシェルターで暮らす猫・ハンサムくんの里親が決まった。
ハンサムくんは、シェルターのFacebookページに公開された31ポンド(14キロ)の大きな体を職員さんに抱きかかえられ舌を出している写真や、ぽっちゃりすぎて寝る場所がなく棚で寝ているというおデブならではのエピソードがまたたく間に話題となり、迷い猫として持ち込まれてからおよそ1週間の間に多くのメディアで取り扱われる存在になった。
201708016.jpg
すると、ハンサムくんを迎え入れたいと希望する人々がシェルターに殺到。
養子縁組プロセスを改訂する事態にまで発展したが、現在は無事に引き取り手が決まり、少しだが減量にも成功したという。

from 日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 http://ift.tt/2hzGCMh http://ift.tt/2fjYKsW
via IFTTT

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。