ネコのための音楽

ウィスコンシン大学の心理学者とミュージシャンによる研究チームが、「ネコのための音楽」を制作・発表した。
研究チームは、ネコがコミュニケーションをとるときに使っている声や、ネズミの鳴き声などネコが興味を持つ音の周波数帯を分析。
楽器と人の声を使ってそれらの鳴き声にもよく似た音を出し、音楽として構成した。
発表されたのは、ネズミや鳥の鳴き声に似た音を使った「Kitty Ditties」、授乳のサウンドをイメージさせて子ネコを安らげる「Cat Ballads」、ネコがごろごろと喉を鳴らすリズムにあわせて作られた「Feline Airs」の3曲。
それぞれ1.29ドル(約150円)で購入可能で、公式サイトでサンプルを聞くこともできる。
   201503015.jpg
研究チームが47匹のネコたちにこの音楽を聞かせてみたところ、バッハの「G線上のアリア」などには無反応だったネコたちが、スピーカーに頭を擦り付けるなどの反応を見せたとのこと。
ネコにしか聞こえない超音波を再生できるスピーカーができれば、もっと効果は高まるとしている。

from 日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 http://ift.tt/1x0wvfV
via IFTTT

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。