秋田県にシベリア猫届く

秋田県がロシアのプーチン大統領に贈呈した秋田犬「ゆめ」の返礼として贈られた雄のシベリア猫が5日、佐竹敬久知事に届けられた。
秋田県庁でエフゲニー・アファナシエフ駐日ロシア大使から受け取った佐竹知事は、ロシア語で平和を意味する「ミール」と名付けたことを明らかにした。
       201302012.jpg   
贈られたのは、ロシアで昨年2月に生まれたシベリア原産の長毛種・サイベリアン。
現在の体長は約50センチ、体重約4キロで、胴体の毛はグレー、目は青。
到着を待ちわびていた佐竹知事は抱き上げたり、なでたりして「おとなしい猫だね」「目がかわいいね」と喜び、「ふくふくしていた」と話した。
佐竹知事は公舎にミールのための特注ケージを用意しているが、徐々に現在飼っている7匹の猫に慣らしていくという。
自身のホームページで可能な限り、ミールの動画や画像を公開する予定。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。