日本ハム・栗山英樹監督が21日、異色の必勝祈願を敢行した。

札幌市内の北海道四季劇場で、劇団四季の代表的なミュージカル「キャッツ」の観劇に臨んだ。
過去31年間でキャッツの上演地に本拠地を置くプロ野球球団が両リーグ合わせて14度リーグ優勝、日本一は6度。
ここ2年間はパ・リーグの楽天(2013年)、ソフトバンク(2014年)が該当している。
不思議な「優勝招き猫伝説」にあやかりたい思いと、かねて関心が高かった演目だけに足を運んだ。

栗山監督は「ニャー」と鳴きまねをするなど気合十分。
「ちょっとプレッシャーだよね。勝たなかったらオレのせい? キャッツさんに申し訳ない。でも楽しんで、感じてくる」と生き生きしていた。</span>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。