ついつい暴飲暴食に走って体調を崩しがちなお正月。 旧正月を迎えた中国でも、
そんな状況はほぼ同じ。
惰性で飲み食いを続ける ご主人さまの影響で、暴飲暴食の揚げ句に動物病院へ
担ぎ込まれるペットが急増し、廊下に簡易ベッドを追加する病院も・・・。
「イヌ、ネコは自分で食事の管理ができません」 と、獣医は飼い主の責任を指摘
している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。