犬、猫、鳥、カミツキガメ・・・。 昨年、栃木県警に寄せられた動物の拾得届は
679件に上った。
2002年は400件余りだったのが増加の一途。 飼い主の元へ戻った動物は
約35%にすぎず、5割近くは県動物愛護指導センターなどの施設に収容され、
殺処分されるものも多いという。
県警によると 2006年の拾得動物は、
(1)犬、猫 536件
(2)鳥類   71件
(3)亀     40件     など。
ペットとして飼われていたものが大半とみられ、県警は 「飼い主のモラルの
低下が問題になってきている」 と指摘する。
>>人気ブログランキングへ | >>PetCランキングヲ見マセウ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。