受験シーズンを目前に控え、福岡県宮若市で受験に御利益があるとされる猫の
マスコット人形の製作がピークを迎えている。
不幸や災いを退散させる同市の特産品 「追い出し猫」 人形の1つで、名前は
「桜さく子ちゃん」。
販売元の宮若追い出し猫振興会は 「人形にあやかって、春には満開の合格桜
を咲かせてほしい」 とPRしている。
高さ12cmの白猫で、必勝の鉢巻きを締め、脚や腕に桜の花があしらわれて
いる。  腹に 「弱気」 「眠気」 「油断」 など、思い思いの言葉を書き込んで、
ほうきで掃き出してもらおうというもの。  裏返すと笑顔の招き猫になっている。>>人気ブログランキングへ
12010701.jpg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。