1479年、太田道灌が江戸城の西の守護神として創建したという市谷亀岡
八幡宮では、数年前から 「ペットの初詣」 が行われている。
この神社では1999年にペット用のお守りを発売。 愛好家から 「お守り
だけでなく一緒にお参りしたい」 との声が寄せられ、その後、ペット同伴で
お参りできる初詣を始めた。
今年の1回目は1月8日に行われ、犬や猫、うさぎやイグアナなど約70組が
飼い主と参拝、長寿と健康を祈願した。
儀式は、手水、茅の輪くぐりに始まり、お祓い、祝詞の奏上と人間並み。
1組ずつ順番に社殿の前で玉ぐしを奉奠。 その後、宮司さんにお清めして
もらい、神事は終了。 最後に、ペットの名前入りのお札をいただく。>>人気ブログランキングへ
hatsumoude.jpg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。