T&Dがペット保険に

大同生命保険や太陽生命保険などを傘下に持つ、保険持ち株会社の T&Dホール
ディングスは29日、ペットの入院や手術にかかる費用などを補償するペット保険事業
に参入する、と発表した。
ペット共済事業の、日本ペットオーナーズクラブが少額短期保険業(ミニ保険会社)に
移行するために設立した準備会社を12月下旬をめどに子会社化する。
当面は、ペットオーナーズ社の販売網で商品を提供するが、大同や太陽の営業職員
を通じた販売も検討するという。
ペット保険は、国内では10年以上前から販売され、近年のペットブームによって事業
者数、加入者数とも増加。
すでに、三井物産がアリアンツ火災海上保険と共同でペット保険を開発、販売を開始
するなど市場が活発化しつつある。
「宮本懸作」ゲームに挑戦

犬好きが集まるコミュニティサイトが誕生!今なら商品券などがあたる豪華プレゼント実施中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。