来月からペット可

新潟県長岡市は中越地震の被災地として初めて、来月から被災者用公営
住宅でのペット飼育を条件付きで認めることを決めた。
しかし今春、入居のために愛犬を手放した人もおり、「対応が遅すぎる」との
声も上がる。
全県の被災者向け公営住宅は、集合住宅41棟336戸。
一般公営住宅で被災者に飼育を認めた例はあるが、被災者専用住宅で
ペットは一切認められていなかった。
仮設住宅では犬猫持ち込みが許可されており、「被災者住宅でも認めて」と
要望が県や自治体に多数寄せられていた。
長岡市は長倉団地を「ペット可」にして試行。飼える動物の種類を決めるなど
飼育ルールを作り、ほかの住民から苦情が出るなどしなければ、徐々に他の
団地にも広げる。
1995年の阪神大震災ではペットの癒やし効果から、公営被災者住宅
168戸で飼育が許可されている。
「モビル」で携帯サイトに広告貼って、お小遣いをゲット!


★当たる♪液晶TVアクオス32型など★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。