ペットの霊 慰める

物愛護週間の最終日の26日、南城市の動物愛護管理センターで犬や猫の霊を弔う慰霊祭が行われた。
20060927180663a.jpg魂碑の前で行われた動物慰霊祭には、人間の都合で一生を全うできなかった犬や猫の御霊を慰めようと市役所の職員や動物愛護団体、獣医師会の会員などおよそ100人が参列した。
島袋泰俊所長が、「ペットは最後まで家族の一員として育てて欲しい、動物と人間が共生できる社会作りを目指していきたい」と述べ、一般焼香に移った。
年1年間に県内で捕獲された犬や猫の数は、およそ12,500匹でそのほとんどは処分されている。関係者はペットが大きくなると捨ててしまう無責任な飼い主が多いと嘆いている。参列者は、慰霊碑の前に花束やフードなどを供え、静かに手をあわせた。

asterisk_gray.gif 「PLAYSTATION(R)3」や「32型液晶TV VIERA」等が172名様に当たる
asterisk_gray.gif 【驚愕の的中率】▼話題の恋愛占いが登場▼

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。