フォトコンテスト

重山福祉保健所が今月20~26日の動物愛護週間にちなんで募集していた「動物ふれあいフォトコンテスト in やいま」は、32点の応募の中から、石垣市真栄里の主婦、波照間昌子さんの作品「姉と弟」を同保健所長賞に選んだ。
2006-09-27SEdk4b-thumb.jpg
「姉と弟」は、波照間さんが自宅で飼育している雌犬の小雪と、雄猫のミミオが鼻を付き合わせている様子を撮影した作品。
「ネコとイヌはなかなか仲良くならないが、小雪とミミオは初めて会った時から仲良しだった」と話す。

照間さんは、2003年4月に、捨てられていた小雪を飼い始めて以来、イヌやネコが捨てられているのを保護し、新たな飼い主を探すボランティア活動を行っている。

asterisk_gray.gif アクオスが当たる!Point*Townの期間限定キャンペーン
asterisk_gray.gif ペットのためのブログランキング!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。