長野県伊那保健所は26日、保健所などで保護された犬、猫の無料譲渡会を
初めて開いた。譲渡対象の犬9匹、猫13匹のうち、犬2匹、猫1匹が引き取られ、
ほかに犬2匹が譲渡予約された。
保健所は、地元で犬・猫の譲渡活動をする団体 ハッピーテールやマオネットとの
間で、処分までの保護期間を、狂犬病予防法に定められた3日から29日間延長
(譲渡可能な犬、猫に限る)する協定を今年2月に締結し、譲渡や返還を促進。
今後も、譲渡希望と迷い犬、猫のホームページで情報を提供し、処分される動物の
削減に努めるという。
asterisk_gray.gif★e-sumai.com★メルマガ会員募集中

asterisk_gray.gif狙うは現金!?Money Hunter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。