動物愛護訴え展示

田市常盤町の、キヌヤ益田ショッピングセンター3階催事場で
「動物愛護写真展」が開かれている。
命の尊さを知ってもらおうと、動物愛護週間(20~26日)に
ちなんで県益田保健所が企画した。
保健所に収容されるなどした犬や猫の写真63枚を展示している。
26日まで。入場無料。
同保健所によると、飼い主の病気や引っ越しなどの理由で、昨年度は
1038頭の犬と、3598匹の猫を県が飼い主から引き取り、
ほとんどを処分している。
写真展では、処分を待つ犬や猫の姿、里親に引き取られるケースなどを
紹介。併せて同保健所犬舎の様子も展示している。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。