金沢市神田のギャラリー「おんこぽんこ」では、広島県尾道市在住の画家
園山春二さん(62)が自然石に描いた招き猫「福石猫」を置いてくれる
金沢市近郊の店を募集している。
news004_1.jpg

園山さんは、10年ほど前から福石猫を使った町おこしプロジェクトを手掛け、
尾道市では町中に1000体以上の福石猫が置かれ、福石猫を探して路地裏などを
巡る観光客も多いという。
今年7月、金沢市で園山さんが福石猫を描く教室を開いたのをきっかけに、
同店スタッフが金沢市でも福石猫を広めたいと考え、福(ふく)の語呂合わせで
29体の福石猫を園山さんに制作してもらった。
赤い半円形の耳が特徴の福石猫は、手のひらに収まるものから直径20cmを
超えるものまで様々。
園山さんは「たくさんのお店に福を分けることができれば」と話している。
設置料金は無料。
asterisk_gray.gifペットのためのブログランキング!

asterisk_gray.gifセレ犬クレーンゲーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。