長い手足と大きな耳が特徴の、ネコ科の「サーバル」2匹が高知市の
「わんぱーくこうちアニマルランド」に仲間入りし、14日公開された。
060915headline06.jpg

南アフリカからやって来たのは、全長1m、体重10kgほどの雄雌各1匹。
黒い斑点模様と、スラッとした優美な体形は初日から入園者の目を引き、
「きれい!」「かっこいい!」と早くも人気者になっている。
その美しさから、毛皮目的で乱獲された上、生息地の餌が減少したこともあって
アフリカでも個体数は減る傾向。
同ランドでは、「独特の能力である垂直跳びが見られる方法を考えている」と
今後、展示方法に一工夫する予定という。
asterisk_gray.gif▼△【 50名様に2億円のチャンス!携帯メアドで当選確率2倍に♪ 】△▼
asterisk_gray.gif5色から選べる!レポート機能つきのシンプルで使いやすい無料カウンター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。