活動再開中の人気グループ「米米CLUB」のカールスモーキー石井こと石井竜也(47)が、
アニメ映画「アタゴオルは猫の森」(10月公開)で音楽監督を担当していることが4日、
分かった。
石井は映画監督として2作品を製作しているが、自身の映画以外で音楽監督を務めるのは
初めて。石井は、キャラクター・MCタツヤとしても映画に登場。声優にも初挑戦している。
04_ph.jpg

アニメ映画「アタゴオルは猫の森」は、ますむらひろしさんの原作で、コミックなど
シリーズ総売り上げ約560万部を誇る人気作品。
ハウスシチューのキャラクターとしてもおなじみのデブ猫が登場する。
石井は劇中で猫にふんして、MCタツヤとして“出演”し、さらに声優、音楽監督も
務め、1人3役に挑む。
石井は「とにかく感動。映像を見ると本当に石井竜也な猫だった」と出来栄えに驚嘆。
10月4日には劇中で使われる7曲を収録したアルバム
「TATUYA ISHII meets アタゴオルは猫の森」が発売。
初回限定盤は、MCタツヤの歌唱シーンや映画のワンシーン、インタビューなどが
収録された特典DVDも付録される。
asterisk_gray.gifバンコムブログ「バニー」

asterisk_gray.gifゲームクリアで当選権ゲット!欲しい賞品を狙って狙って~~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。